住信SBIネット銀行の住宅ローンへ借り換え

 

住宅ローンは、2000万円や3000万円を利用している方が多くなっています。
それだけの金額ですので、金利もものすごいことになっています。
もし仮に、金利が年に3パーセントだったとします。
それで、3000万円を借りていたとしますと、年間に利息だけで90万円という数字になってきます。
この90万円という数字はかなり大きいということがいえるでしょう。
もし仮にこれが、2パーセントいになりますと60万円です。
1パーセント違うだけで年間の利息が30万円の差が出てきます。
月に25000円の差が利息が1パーセント違うだけでてきてしまいます。
もちろん利息分の額は年々下がっていきますが、最初はそのように大きな差が生まれてしまいます。
そこで、少しでも金利が安いところに住宅ローンの借り換えを行おうという動きがずいぶんと最近になりまして活発になってきています。
それもそのはずです。
かなりの長きにわたりまして、不況が続いています。
お給料が上がると思って住宅ローンを組んだにもかかわらず、かえってお給料が減少してしまっている方も実際には少なくないんです。
そのようなことになっていますので、住宅ローンの借り換えはかなり現実感を持って考えていくとよろしいのではないでしょうか。
そこで住宅ローンの借り換えについてなのですが、特にお勧めなのが住信SBIネット銀行の住宅ローンなんです。
大手の金融機関さんですので、借り換えをする時にもかなりの安心感があります。
そしてその住信SBIネット銀行ではしっかりとチェックして欲しいことがあります。
それは何かと申しますと、金利なんです。
他の業者さんに比べましても、非常に低めに設定してくれています。
住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利の方なのですが、「住宅ローン適用金利 <通期引下げプラン>」というものがあります。
そちらでは、通常の金利よりも引き下げてくれた金利が対象になるんです。
とってもお得なものになっています。
契約時に「変動金利タイプ」を選択した通期引下げプランなのですが、通常の金利は年に2.775パーセントとなっています。
それでもけっこう低いと思うのですが、年にさらに1.9パーセントの金利が引き下げられます。
ですので、適用金利は年に0.875パーセントとなるそうです。
1パーセントを切るというのは本当に素晴らしいことなのではないでしょうか。
もちろんその金利はキャンペーン対象です。
2011年12月28日までのキャンペーンとなっていますので、お早めに対応をすると良いでしょう。

出費がかさむ時期におすすめのリンク

住宅ローンに教育費、いくらあってもお金は足りませんよね。
子供には良いものをもたせたいけれど、できれば出費を押さえたいと私もいつも思っているのですが、ランドセル選びでも同じ事がえいます。
我が家でも今年ランドセルを購入したのですが、職人さんの手作りの逸品やきらびやかなブランドもの、超高級品などいわゆる「良いもの」を買ってあげたいという親心がありますが、結局我が家では「実用的」なものを選びました。よいランドセルを買ったら勉強ができるようになるわけではありませんからね。
うちが参考にしたサイトをいくつか貼っておきます。
これからもお金がかかりますがやはり子供の成長は楽しみなもの。
子供さんがおられる皆様、一緒にがんばりましょうね。

フィットちゃんランドセル評判は?我が家の口コミ!【写真あり】
www.fit-ransel.com/